脱毛でイチゴ肌解消!

私は小さい頃から足の毛をピンセットで抜くことが癖になっていました。それを続けていくうちに、毛が皮膚に埋まったり、毛根が黒ずんでしまい、足がイチゴのようなぶつぶつの肌になってしまいました。高校や大学になるとスカートを履く機会も多くなり、足をだすことが恥ずかしくなり、足が隠れるパンツを履くことが多くなりました。水着を着るのも恥ずかしく、海にも行けず。大学生の時に、決心をして美容を専門としている皮膚科に行くことにしました。皮膚科に行って足のことを相談すると、私の場合は結構ひどいいちご肌になってしまっていたようで、先生も少し悩んでいましたが、脱毛で直るかもしれないという返事をいただきました。私は脱毛は痛いというイメージがあり、少し敬遠していましたが、いちご肌が治るならと、2年コースで医療脱毛をすることにしました。膝下脱毛をすると、無料で両脇の脱毛もついてくるというプランでした。両脇は一カ月に一回で24回、膝下は二カ月に一回で12回通いました。最初は少し痛みましたが、毛がうすくなってくると痛みも和らぎ、慣れもあり、二年間で両脇も膝下もほとんど毛が生えてこなくなりました。今では、スカートも気にすることなく履けて、足が見えるショートパンツも履けるようになりました。水着も何も気にせず、着れるようになり、医療脱毛のおかげでコンプレックスが解消できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です